トップ 訪問介護NAVIについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

訪問介護NAVI訪問介護の現状 > 介護保険制度とは

介護保険制度とは

介護保険制度とはの画像

訪問介護について考えるとき、介護保険の制度について知っておくことで、訪問介護はより分かりやすい制度となります。

介護保険制度は、日本の法律に基づいて制定された公的な制度ですが、その歴史はまだ10年ほどといったまだまだ新しいものです。

病院で入院したり、施設に入所したりしなければならないという状態ではない高齢者や病気を抱えた人たちは、自宅での日常生活を送ることができますが、生活の一部分や大部分において自分の身の回りのことをこなすことができないということが多いものです。

そのような人たちに向けて、生活に必要なサポートを行って、自宅での生活を送ることができるように手助けをできるように整えられたのが、介護保険制度なのです。

介護保険制度では、介護が必要な人たちが介護施設を利用しやすくしたり、訪問介護のサービスを受けやすくできたりするようになっています。

介護保険制度ができるまでにも、このような介護が必要な人は多くいましたが、それらの人たちは老人保健や老人福祉法などでカバーされていました。

老人保健は、健康保険制度の一環でしたが、高齢者にかかる医療費は膨らむ一方で、財源を確保することが難しくなるという問題が浮上しました。

老人福祉法は介護保険制度の前進となる公的な制度でしたが、高齢者を受け入れるための施設設立が追い付かず、利用したくても、自分にとって良い施設やサービスなどを選択することができないなどといった問題点がありました。

これらの制度では、本当に介護が必要な人たちを助けることができないというところから、介護が必要な人たちが施設やサービスを選択することができる制度とし、さらに新しい制度を長続きさせるために介護が必要な人の位置付けや介護保険料の負担方法をわかりやすくしたものが、介護保険制度として登場したのです。

介護保険の制度については、定期的な法律の見直しとともにその内容が現在の介護の状態に合っているかということが吟味されて、より良い制度へと変わっていくのです。

スポンサードリンク

訪問介護NAVIのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 訪問介護が必要な人とは

訪問介護が必要になる人とは、自宅で自分の身の回りのことを充分なレベルで行うことが難しいと判断される人、またそれらの介助をしてほしいと願う人たちであるといえます。 たとえば、日常的な食事の場面や、トイレ、入浴などを自分だけの力で行うことが難しく、だれかの手助けを必要とする場合には、訪問介護が役立つといえます。 また、生活の状態によっては、自分たちで食事の支度や家の掃除、衣類の洗濯などをする必要が生じますが、これらの家事を行うことができない身体的・精神的な状態である場合にも、訪

訪問介護NAVIについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。