トップ 訪問介護NAVIについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

訪問介護NAVI訪問介護の利用を検討 > 生活援助

生活援助

生活援助の画像

訪問介護を利用する人が、日常生活に必要な家事を行うことが難しい場合、その家事を代行するのが生活援助と呼ばれるものになります。

毎日の食事作りや、衣類の洗濯、家の中の掃除など、また家の外に出て買物を代わって行うことも生活援助となります。

まず食事作りですが、訪問介護を受けている方への食事作りですから、あまり食欲がない方、食欲があっても、噛む力がない方などいろいろな人がいますので、その人に合った食事作りが求められ、さらに栄養バランスなども考えた献立プランが必要です。

彩り豊富な食材の選択や、食欲アップとなるような盛り付け方法などにも工夫がされていることが望ましいです。

また、そのために必要な買物も毎日のことですが、訪問介護を必要としている家庭では、介護を受ける本人はもちろん、介護を引き受けている家族もなかなか充分に買物に出かけることができない場合が多く、訪問介護員の生活援助が必要な場面となります。

好みの食材、嗜好品、かさばったり重たいものが多かったりする日用品などを買いに出かけることは、大きな助けとなります。

普通の家庭でも毎日行うことが一般的な洗濯や掃除は、もちろん訪問介護員が訪れる家でも行われることが必要なこととなりますが、一緒に住んでいる家族などがいない場合などは、なかなか充分にこなすことができない家事となります。

洗濯や掃除は、どちらも身の回りの衛生管理につながることですので、特に重要なことであるといえます。

清潔な衣類を着て、きれいに整頓されて掃除がされた空間で過ごすことは、とりわけ室内で過ごす時間が長くなる介護が必要な人にとって、重要な意味を持っているのです。

たとえば、埃に弱く、喘息や皮膚炎などを起こしやすい人は、毎日の掃除は欠かせないものとなりますし、食事を食べこぼしたり、排泄がうまくいかなかったりして衣類を汚す機会が多ければ、洗濯物は自然と多くなっていきます。

快適な暮らしを送ることができるように、生活をサポートしていくのが、生活援助ということになるのです。

スポンサードリンク

訪問介護NAVIのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 訪問介護計画書は訪問介護の基本

介護保険の制度に沿って訪問介護のサービスを受けるためには、まずは介護認定の申請をして、要介護者であるという認定がされた後、訪問介護を行っている事業所などに依頼して、訪問介護計画書を作成してもらう必要があります。 実際に訪問介護が行われるときには、この訪問介護計画書を基本として行われることになりますので、訪問介護サービスを受けるためには、とても重要な書類であるということがわかると思われます。 ケアマネージャーと呼ばれる介護支援専門員が、要介護者の自宅を訪れて調査を行い、その人

訪問介護NAVIについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。